個人情報の取組みについて

個人情報の取扱い:2.開示対象個人情報について

開示対象である保有個人データ(開示対象個人情報)とは、個人情報保護法第2条第7項で
次のように定義されています。

個人情報取扱事業者が、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるもの又は1年以内の政令で定める期間以内に消去することとなるもの以外のものをいう。

当社が取り扱う開示対象個人情報の項目と利用目的は次のとおりです。

1) 開示対象個人情報の項目

氏名、住所、生年月日他調査目的に応じた質問項目に対する回答。

2) 開示対象個人情報の利用目的

「1.個人情報の利用目的について」で記載している内容と同様です。

ページの先頭へ戻る