採用情報

4.開発企画部 2008年入社

自分にとって楽しいことを見つけて、それをできるようにする。

開発企画部 2008年入社 理工学部 経営システム工学科出身

ある日のスケジュール

  • 09:20  出社 メールチェック
  • 09:30  企画書作成
  • 12:00  同期とランチ
  • 13:00  得意先にて報告会の為外出
  • 15:30  帰社後、レポート作成
  • 17:00  社内MTG
  • 18:00  インタビューフロー作成
  • 20:00  退社
ページの先頭へ戻る
所属部署の仕事、業務内容について教えてください。

マーケティング課題に沿ったリサーチの提案〜実施〜最終報告まで一貫して担当。

基本的にはアドホック型の調査が多く、リサーチのテーマ、手法、クライアントの業種も様々です。
インターネット調査、CLT、郵送調査、HUT、FGI、DI、エスノグラフィ、MROC、ソーシャルリスニング、デスクリサーチ・・・といった様々な手法を駆使して、マーケティング課題をクリアにするための最適なリサーチソリューションを提案し、実施から最終的な報告まで一貫して担当しています。
現在担当しているクライアントの業種は、飲料メーカーや製薬メーカーが比較的多いですが、それ以外のあらゆる業種のクライアントも担当しているため、そういった意味においても日々勉強となっています。

ページの先頭へ戻る
仕事をしていてやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

クライアントから評価していただき、任せてもらえる領域が広がった時。

BtoBではありますが、やはりお客さん(クライアント)から評価していただいたときはウレシイです。
評価ポイントは、企画内容、全体のディレクション、報告内容、といろいろあるかと思いますが、商品を売っているわけではないので、難しい反面やりがいもあります。
クライアントから評価していただくことで、任せてもらえる領域が広がっていくことがあります。そうなると、色々な話を聞かせていただけるようになってクライアントへの理解も深まり、それが自分自身のモチベーションにも繋がっています。

ページの先頭へ戻る
仕事上で印象的なエピソードを教えてください

立ち上げたプロジェクトで開発したサービスが初めて受注できたこと。

当社の一つの特徴として、社内の風通しが良く、若手でもチャレンジできる社風があります。
私自身も、ソーシャルメディアを活用したリサーチのサービス開発・販売推進を目的とした社内横断型のプロジェクトチームを立ち上げさせていただきました。何も分からない0からのスタートでサービス開発し、得意先に提案して初めて案件として受注できた時のことは印象に残っています。
通常業務とは異なる視点で、さまざまなことを考えなければならなく大変ではありますが、なかなか経験の出来ないことも多く経験できたため、自分の中での一つの大きな資産となってきています。

ページの先頭へ戻る
仕事上のポリシーは何ですか?

自分にとって楽しいことを見つけて、それをできるようにする。

上記をモットーとしています。
そう聞くと、ワガママでふざけた奴だと思われるかもしれませんが、一応きちんと仕事はしています(笑)
社会人になると、仕事というのは時間的にも精神的にも人生の大きなウエイトを占めています。だからこそ、嫌々だったり惰性で仕事をやりたくないのです。当然、全てが楽しい仕事というわけではないですが、可能な限り、自分にとって楽しい仕事を出来る環境をつくれるよう努力しています。
そのために、「色々チャレンジしてみる」という姿勢は持つようにしています。そうすることで、様々な仕事に携わり、「自分にとってどういったことが楽しいのか、何がしたいのか」というのを日々、見つめ直してブラッシュアップするようにしています。

ページの先頭へ戻る
なぜ当社に入社しようと思ったのですか?

マーケティングリサーチを、深く・広く経験でき、雰囲気がマッチした。

マーケティングリサーチを、深く・広く経験できる会社を探していました。
当社の企画担当は、調査の川上から川下まで一環して担当することが出来、かつ、調査手法に限定されず、調査を企画・実施できる点が魅力的で応募しました。
採用過程においても、アットホームな雰囲気で接していただいたので、社風も合いそうだなと思い最終的に入社を決めました。
(実際に入社してみても、その印象は変わらず、フランクでアットホームな社風なので、仕事がしやすい環境だと思います)

ページの先頭へ戻る
将来どのようなキャリアを希望しますか?

引き出しを多く持つことで、課題に対してベストなリサーチのスキームを提案したい。

マーケティング環境の変化に伴い、当然ながらリサーチ業界も日々進化が求められています。
まず、それらの情報を日々収集し、自分で中で噛み砕いて理解し、追っていくことで、新たなビジネスチャンスを見逃さないようにしていきたいと思います。また、実務においても、積極的にさまざまな案件に携わっていきたいと思います。
そうしていくことで、自分の中での引き出しを多くしていき、クライアントのマーケティング課題や経営課題に対して「クライアント視点でベストなリサーチのスキーム」が提案できるようになっていきたいと考えています。

ページの先頭へ戻る
就職活動中のみなさんへメッセージをお願いします。

就職活動は「自分は何がやりたいのか」という突き詰めて考えていくことが最も大事だと思います。
そのためには、様々な会社の説明会に出たり、本やネットで調べたりすることで「業界・企業分析」をし、どの会社でどんなことが出来るのかということを理解していくことが重要です。
その「業界・企業分析」と、「自分がやりたいこと、できること」をマッチングすることが出来れば、自ずと道は開いてくると思います。
そんな中で当社に興味を持っていただけましたら、是非エントリーしてください!私、個人としては、勢いのある・熱い新人の方と一緒に仕事をしたいと思っているので、そんな方の入社をお待ちしています!!

ページの先頭へ戻る